09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター

プロフィール

是永裕之

Author:是永裕之
死ぬ意味がわかると
今日一日の意味がわかる。

出会ったひとに、
出会った風景に、
出会った言葉に、
感謝すると見える景色が変わってくると思ってる。

そんな普通の大学4年生

ブロとも申請フォーム

ブロともお気軽に申請してください!

この人とブロともになる

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

My Twitter

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログランキング

ポチっとな

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフーいのちをつなぐ物語ー

2011.09.20 01:22|本&映画
映画「ライフ」を観てきました。

lifeポスター5221




ニュースでも話題になりましたよね。
レイトショーで観たから1000円!

えっ!1000円安すぎだろ!って感想だよ、まじで。
製作期間が6年!3000日の日数!製作費は35億円だと!
1000円で観てしまって申し訳ないよ!笑


カメラのアングルなんて凄すぎて言葉にならないよね(焦)
臨場感溢れてるし、動物たちの呼吸もその場に居るかのように聞こえてくる
制作者の方の想いをしっかりと受け取りました。


奇跡の映像を目の当たりにして自分の人生について考えました。
生きる意味、求愛行動、子育てへ命を懸ける母親、生き延びる為の知恵もそうだ。



殺す。食べる。逃げる。追う。守る。生きる。愛す。


私たちは生かされていることに気付く。
今日も魚を食べたな~。焼き肉したな~。って僕たちも命を頂いているんだ。
「いただきます」「ごちそうさま」に心込めてもいいよね。


この映画、
小学校の授業で観せたり、家族で観たりともっともっとみなさんが観ることのできる環境があればいいと思う。


生きるってもの凄い事だって気付かされる。
産まれた瞬間から生と死の狭間で生き抜く動物達の世界はとてつもないものです。


人間の欲や嫉妬や体裁みたいなもんがほんとにちっぽっけに感じて、人間関係を見つめ直すことができるとも思います。



私たち人間も、花や昆虫、地球に生きているもの全ての物の今日一日は同じ重さの一日。
まずは今日一日生かされている事に気付き、目一杯精一杯に生きていく事の大切さを彼らから学ぶのでした。





tusen takk
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。