09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター

プロフィール

是永裕之

Author:是永裕之
死ぬ意味がわかると
今日一日の意味がわかる。

出会ったひとに、
出会った風景に、
出会った言葉に、
感謝すると見える景色が変わってくると思ってる。

そんな普通の大学4年生

ブロとも申請フォーム

ブロともお気軽に申請してください!

この人とブロともになる

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

My Twitter

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログランキング

ポチっとな

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行記

2011.11.23 00:05|旅行&旅
はい~遅くなりました。
京都から帰ってきて、もう2週間以上も経ちます(笑)
今更ブログに書くという適当さ爆発してますね

でも、これから京都の紅葉見に行く人いるでしょ?
その人達に向けて書きますよ~!

って言っても僕が京都を訪れたのは、11月1日~6日なんで紅葉はまだまだでした←

紅葉情報知りたい方はこちらへ↓
京都紅葉情報


ソウル旅行記の時みたいに少しでもオススメを共有できたらなと思って書きますね。
前回の日記に書いた通り最初の4日間はお寺で修行していたので、実質観光できたのは3日間です。



龍安寺、仁和寺、妙心寺、北野天満宮、平野神社、大徳寺
天龍寺、渡月橋、竹林の道、嵯峨野トロッコ列車
下鴨神社、糺の森(ちょっとだけ)鴨川
東寺、西本願寺、東本願寺、三十三間堂、伏見稲荷大社、
八坂神社(通り抜けただけ)、高台寺、ねねの道、八坂の塔(八坂通りから写真撮っただけ)六波羅蜜時

小さい所も合わせればもっと行ったけど、名前忘れました~(汗)


一番のオススメは、
大徳寺の高桐院と黄梅院(12月4日まで特別公開)です!

高桐院の苔の道 いいね~↓
高桐院


時間切れで全て見れなかったけど大仙院にも行きたかったな
高桐院の近くでゆっくりしてたら猫が何匹もいたので一時間程追いかけて写真撮ってました(笑)
周りの人の目がだいぶ痛かったですけど(笑)
でも自信作ですよ!

猫2

猫1




一度行った方がいいと思うのは↓(二回は行かなくていいかなと。個人的に(笑))
三十三間堂、伏見稲荷大社、八坂の塔、六波羅蜜時、妙心寺


どこの場所から見ても全ての石が見えないというのが、“不完全の美”を表すことで有名な龍安寺。
なのに!15個の石が見える位置があることに気付き若干萎えたりもしましたw


伏見稲荷大社↓ 観光情報誌でよく見るやつ
伏見稲荷大社


八坂の塔&人力車↓ THE京都
八坂の塔


平野神社に咲く10月桜↓
10月桜


平野神社で家路を急ぐ小学生↓
平野神社


渡月橋にて仲良し家族↓
渡月橋


下鴨神社 黄色の花なんだろう~↓
下鴨神社


京都の下町な感じが出てます↓
DSC_0726_convert_20111122230300.jpg


風情があるな~↓
高台寺


どこかのお寺↓
DSC_0061_convert_20111122225644.jpg

DSC_0066_convert_20111122225723.jpg


鴨川でゆっくりしました↓(携帯で撮影)
鴨川 携帯撮影



食事は鍋食べたり、うなぎ食べたり、にしんうどん食べたりしました。
他にもオシャレな居酒屋とか↓
ご飯1


加茂みたらし茶屋でみたらし団子や栗餅とかも↓
みたらし茶屋


おいしい物たくさん食べました!!
とまぁ、一眼レフ片手に写真700枚くらい撮ってる極々一部ですが、写真楽しんでいただけたでしょうか?



今回は行きたい所がたくさんあり、スケジュールも詰めました。
そこで一つ気付きました。
京都はもっと一つひとつのお寺や神社に時間かけて、ゆっくりお菓子やお茶を飲みながらほっとする場所だったなと(笑)

にしても京都は魅力的な街ですね♪
次来る時は、大事な人と一緒に来たいな←


ちなみに次回行きたい所やりたい事は、
京都御所、西芳寺、大徳寺(また行きたい!)、建仁時(龍制覇したいだけw)、保津川下りしたい、彼女作って地主神社行きたい←
あんどん作りとか体験事をやりたいし、ちゃんとしたお宿に泊まって京料理食べたい。夜間拝観も行きたい。



やりたいことは尽きないですね(笑)


旅行中に風邪をひいてしまい、帰りの夜行バスでは大変でしたが素敵な旅行ができました。
また思いつきでどんどん行動しよーと。

そうすれば見えてくるものがあるから。
ってことで、来月末に屋久島に行きます。また一人で~(笑)
そちらもブログに書くと思うのでお楽しみに~






tusen takk
スポンサーサイト

プチ修行@宝泉寺禅センター

2011.11.09 17:12|旅行&旅
2011年今年やりたい事第二弾!!(第一弾は富士登山)
「プチ出家」

なんでこんなことやりたいと思ったのか・・

7日間で人生を変える旅

この本がキッカケです。
言わずと知れた高橋歩さんの本「7日間で人生を変える旅」

この本の中に書かれていた、俗世から離れてみる旅「本当は知っているだろう?すべての答えは、自分の中にある。」
って言葉に興味を持ってそのまま体験してみたいとなったわけです。




3日間だけですが、携帯電話の電源を落としました。
なんだかそれだけで毎日の忙しい日々から解放された、そんな気がするのです。
思えば、ここ数年間携帯電話を扱わない日はなかったのでは・・・


さあ、お寺についた所で一呼吸置きます

宝泉寺禅センター_01




入山してお寺での注意事項等の説明を受けると、すぐに薬石(夕食)を食べることになるのですが、、、

完全にストレス!!w
ご飯は予想以上においしいですが、音を鳴らすと注意されるし、作法(かなりややこしい!)は頭の中でグルグルスパイラル、、
ゆっくり食べる時間なんてもちろんない。早く食べろよ!という無言のプレッシャー
たくあんで綺麗にそりゃ綺麗に食べないとダメなんですよ(とほほ・・)


これ食事する部屋(滝の間)からみえる庭です

宝泉寺 滝





僕と一緒に入山した方たちはとてもいい方ばかりでした。
海老蔵似のお医者さん


新婚ほやほやの香川照之似





他にも、
実家は北海道でお寺に来る前はロンドンで2年ほど留学して東京から来ました。年明けからオーストラリアです。という結局どこ住み?って聞いてしまった女の子w
2学期になって学校起きれなくなって親に強制連行された15歳の高校生w←(この子は本当に変わったとみんなに言われてました)
イビキが最強にうるさい40歳の優しいおっちゃんとか・・w

まぁ、ほんとに老若男女でこれまでの生き方とか全く違った濃い~人たちが3泊4日の生活を共にしたのです。


活動の内容に戻りますが、
僕が好きな時間は、朝の座禅と夜の座禅
というのも朝日が昇る前から座禅をします。座禅中にうす暗くなり窓側の人たちの影がとってもいい雰囲気なんですよね
そして、夜は街灯の明かりだけが差しこんできます。

座禅中は“静寂”という言葉しか見当たりない、そんな世界が待っています。
唾液を呑み込む音が本堂に響き渡るんです!!!
これは体験した人にしかわかりません!!!それだけ静寂に包まれるのです。

そしてそして、修行といえばバシバシ叩かれるあれが待ってますww
棒=警策(きょうさく)で叩かれるんですが、「あれ音だけで全然痛くないよ」とか誰かが言ってたから思い出にやってもらうと


痛すぎるわ~~~!!!どあほうが!!!www
思わず、「ヴヴッ」という声が漏れそうになったのを押し殺すのに大変だし、叩かれてなぜかニヤニヤしてしまう自分に大変でした←(決してMではございません!!w)



とそんな感じで、3日間も過ごせば、最初にグルグルスパイラルだった作法も新人さんに教えられるくらいになっているのです。
座禅も正座も初日よりは痺れなくなるんです、不思議と。


休憩時間に遊びで撮った座禅の様子です。
結跡朕座か半跡跣座にしないといけないのにこれはただのあぐらですね!これはいけない(汗)




最終日あんまりにも寂しくなり、名残惜しくて勝手に登山について行きました(笑)
みんなで汗かきながら登ったのもまたいい思い出です。

途中、木漏れ日の中にキラキラ光るクモの巣が印象的



頂上でみんなでお経を読む姿。





最後にみんなで はいちーず







素敵な出逢いでした。
座禅も食事も畑仕事も写経も朝5時台の太極拳も自由時間に柿を食べながらみなさんとお話したことも全てが貴重な体験

たかが3日では無の境地なんぞ行けませんが、こんなに静かに時間を感じた瞬間は始めてでした。
雑念も雑音も多いこんな現代ですが、敢えてこうして自分と向き合う時間をとる事は大切だと改めて感じました。


宝泉寺HP
http://www.zazen.or.jp/







tusen takk

ソウル旅行記

2011.09.14 16:41|旅行&旅
9月10日~13日まで韓国のソウルに旅行してきました。

大学の友人、ヒロを旅行に誘ったのはツアー(フリー)の10日前!
次の日にパスポートを取りにいく友人w
いつもこんなノリで申し訳ないww
でも、そういうノリに付き合ってくれる友人を持つ自分も幸せだ。


そんなこんなで、旅行の予定なんて何も決まらずに3泊4日、韓国に乗り込んでいきました。
実際に観光出来たのは、丸々2日間です。

台風14号の影響が心配でしたが、熱帯低気圧に変わったようで4日間とも雨は降らずにラッキーでした。
が・・雨を予測して、一眼レフを自宅に置いて来たこととサンダルで行ってしまったのはミスでした。(めちゃめちゃ歩いたので)


時系列ではありませんが、足を運んだ所を場面分けして紹介。
これからソウルに行く方の参考になればと思います。

お寺巡り。(★5つが大満足)

・徳寿宮(★★★)
・景福宮(★★★★)
・昌徳宮(ユネスコの世界文化遺産)(★★★★★)
・昌慶宮(★★)
・宗廟 (ユネスコの世界文化遺産)(★)


オススメはこの二つ!!


景福宮

寺 001


韓国ならでは
※国立民族博物館もオススメ



昌徳宮
写真(仁政殿)

寺 002


↑圧巻
正直度肝抜かれました。
ソウルに行くなら、ここは一回観光してもいいのではないでしょうか





食事。


ソウル到着後に食べたマンドゥグッ(餃子に餅が入ってておいしい)についてきた青唐辛子が辛い辛い。
顔も引きつります。汗も噴きでますww
友達もこの通り↓笑

汗だく ヒロ


自分もこんな感じで(汗)

汗だく コレ





とりあえず、韓国では頼んでもないキムチが絶対と言っていいほどついてきます。
カットゥギ(大根のキムチ)がおいしい!
キムチは店によって味が違い、それも一つの楽しみであります。

クーラーもついていないのに韓国人は涼しい顔で食べます。
汗だくは自分たちだけ。
ほらこの通り↓

汗だく ヒロ




参鶏湯
プルコギ
ビビンバ
チヂミ
などなどグルメも満喫

飯 003

飯 002





観光地もたくさんまわれました。
ガイドブックに載っている有名所は結構行けたんではないでしょうか


・南大門市場では露店が出ていておもしろい町でした。
このPaul Smithのベルト(2万5千W)を5千W値切ったり、




NANTA (5万W A席)これはかなりオススメ♪絶対に行ってみて!
ストーリーがある太鼓のパフォーマンスです。
これは始めから最後までマックスハイテンションです!!

NANTAに影響受けて、韓国で一番有名なパフォーマンス「JUMP」をキャナルシティで観たいと思いました。



そしてそして、東大門はチュソクの影響で完全にシャッターが閉まってて。
隣の新平和市場は開いてたので、時間は潰せたんですが、、


仁寺洞ではチュソクのイベントがあり民族衣装も着たり。。
こんな感じ

民族衣装003



カジノやエステも行ったり。。

ソウル カジノ

もちろん負けました!!
次はブラックジャックに参加したいな~!


最後にホテルから3つほどの駅。新道林のD-CUBE CITYにも行きました。
ここへ寄った理由は
自分がアルバイトしてるCOW-TVという会社で動画制作をさせていただいたストーンマーケットさんのお店を見にいく為です。

店中、人ひとヒト!凄い賑わってました。
値段も約5000W~とお安いので学生がお土産に買うには持ってこいですね!彼女さえいれば自分も(涙)(笑)

ストーンマーケット ソウル店



【総括】


今回の旅行は素晴らしい出来でした。
何も予定立ててなかったのにね(笑)

やっぱり行ってみたら、やってみたら、知らない土地でも言葉が通じなくてもなんとかなるもんですよね(日本語話せる方もたくさんいましたが)
とにかく何でも飛び込んで経験してみることで全てリアルにわかることだってことですね。



次回海外に行くのは、東南アジア(?)になりそうです。
来年2012年2月に行く予定です。
本当は今年行くと決めていたのに。単位が・・・w(あと1教科w)


海外には非日常がゴロゴロと転がってました。
良い面も悪い面もね・・
このお話は次回のブログで紹介します。


韓国では、最高28度くらいなのに福岡に帰って来ると30度以上の残暑。
明日は34度になるらしいです。。。

うん、まだまだ夏だ。明日は内定者懇談会なのでスーツだし。
あと一カ月もすればどんどん寒くなることでしょう。
その前に最後の暑さを楽しみたいと思います。



Tusen takk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。